お客様との関係

地域に深く根付いた多くの取引先・加盟店を通じて、不動産仲介業務を世界共通の“CENTURY21”というロゴマークの下に、厳しい行動基準と高い倫理観を持って運営し、お客様へのサービスの質において常に業界のリーダーであるという自負と自覚を持って、NO.1を目指します。

第1条
業務の遂行にあたっては、顧客の利益を守り、且つその利益を増大させることに努めるとともに、一切の関係者を公正に取り扱います。
第2条
不動産取引の依頼を受けるときは、書面により受託し、当該物件を十分に調査確認し、当該受託物件を熟知するべく努めます。
第3条
依頼された物件について当事者の公正を期するため、当該物件に関する法律上の制約その他の利害関係事項について、書面で提供できる事項以外の情報をも提供するように努めます。
第4条
お客様との間に紛争を起こさないよう努めます。もし、紛争が生じたときは、円満に解決することに努めます。
第5条
お客様との間において、予め報酬の額及び支払時期を書面にて、取決めます。
第6条
常に顧客に対しては可能な限り、奉仕の精神をもって接します。
このページのトップへ